腕の筋肉を盛り上げる、腕を引き締める、二の腕の脂肪を落とす、そんな方法を動画で学習、腕・二の腕エクササイズ実践サイト

腕・二の腕エクササイズ > 二の腕を細く&上腕三頭筋をたくましく

二の腕を細く&上腕三頭筋をたくましく 二の腕を細く&上腕三頭筋をたくましく

チューブ(バンド)を使って上腕三頭筋(二の腕)を引き締めるエクササイズ方法です。
二の腕を引き締めたい人、二の腕をダイエットしたい人、上腕三頭筋に筋肉を付けたい人にオススメのエクササイズです。

【基本姿勢】 右腕を鍛える場合
1.チューブの片方(端)を床に、もう片方(端)を右手に持ちます。
2.床に置いた方を左足で踏んで固定します。
3.右足を前に出し、軽くひざを曲げることで体のバランスを保つようにします。
4.チューブを握っている方のひじを90度に曲げた状態で、ひじが頭の横にくるまで引き上げます。この時、ひじは上に向き、手は後方に位置します。
この体勢が基本姿勢です。(左腕のときは逆にします)

【実践】
1.基本姿勢でスタンバイ
2.ひじを伸ばしながら、チューブを引き上げます。
3.ゆっくり基本姿勢に戻ります。
この動作を左右別々に繰り返します

筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみてください。

フォームが整い、トレーニングに慣れてきたら、目的に応じて下記のようにダンベルの重さと回数を調節して下さい。

【二の腕を引き締める、二の腕の脂肪を取る】
◆チューブ(バンド)の強度 : 低~中
◆回数 : 左右各15回×3セット
◆セット間の休憩 : 30秒
◆頻度 : 1日置き(1度トレーニングしたら1日休み、再びトレーニング)

【上腕三頭筋をたくましくする、上腕三頭筋の筋肉アップ】
◆チューブ(バンド)の強度 : 中~高
◆回数 : 左右各12回×3セット
(1セットにつき12回がギリギリできる強度で行って下さい。楽にできる強度ではシェイプアップには役立ちますが、筋肥大には効果薄です)
◆セット間の休憩 : 30秒
◆頻度 : 2日置き(1度トレーニングしたら2日休み、再びトレーニング)

それでは、トレーニングスタート!

【ポイント!】
・ 上腕三頭筋(二の腕)の筋肉が使われているかしっかり意識してトレーニングしましょう。
・ ひじが下がったり、左右にぶれないように注意しましょう。ひじの位置を固定し、ひじの曲げ伸ばしだけで二の腕に力を加えましょう。

■腕・二の腕トレーニング一覧