腕の筋肉を盛り上げる、腕を引き締める、二の腕の脂肪を落とす、そんな方法を動画で学習、腕・二の腕エクササイズ実践サイト

腕・二の腕エクササイズ > ラバー、チューブを使って上腕二頭筋を引き締める

ラバー、チューブを使って上腕二頭筋を引き締める ラバー、チューブを使って上腕二頭筋を引き締める

ラバー(またはチューブ)で上腕二頭筋(力こぶ)の引き締めや上腕二頭筋のダイエットに効果的な「バイセップカール」。
上腕二頭筋を引き締めたい人、上腕二頭筋の脂肪を取り、ダイエットしたい人にオススメのエクササイズです。

【手順】
1.立ち姿勢でラバーまたはチューブの中心を足で踏み固定します。
2.ラバーまたはチューブの両端をカラダの横で握ります。
3.その体勢から前方へゆっくり引き上げます。(ひじが前後しないように注意)
4.引き上げきったところで、ゆくっり元の位置に戻ります。
この動作を繰り返し行います。

筋トレ初心者の人は、10回×3セット(10回⇒1分間休憩⇒10回⇒1分間休憩⇒10回)から始めてみてください。

フォームが整い、トレーニングに慣れてきたら、下記のようにメニューを調節して下さい。

◆回数 : 15回×3セット(ラバーの強度が中の場合)
◆セット間の休憩 : 30秒
◆頻度 : 1日置き(1度トレーニングしたら1日休み、再びトレーニング)

それでは、トレーニングスタート!

【ポイント!】
・ 上腕二頭筋(力こぶ)の筋肉が使われているかしっかり意識してトレーニングしましょう。
・ 元の姿勢に戻るときも上腕二頭筋の筋肉を使いながらゆっくり戻りましょう。
・ ひじが前後にぶれないよう、しっかり固定し、ひじの屈伸のみでラバーを引き上げるようにしましょう。

■腕・二の腕トレーニング一覧